終了
イベント

「色」でたのしむ薬草。クロモジ染ワークショップ

2022.09.10 (土)
1000円
終了

森林資源が豊富な飛騨市には、245種類以上もの薬草が自生し、薬草を地域資源として生かすまちづくりに取り組んでいます。9/5(月)〜11(日)は薬草週間。薬草週間期間中の9/10(土)、FabCafe Hidaでは薬草であるクロモジに着目した染めワークショップを開催します。
講師を務めてくれるのは、株式会社艶金の中山さん・若原さん。株式会社艶金は、食品や植物を加工したあとに出る残りものを原料とした「のこり染」という染色方法で各地でワークショップなどを開催したり、プロダクトを開発する企業です。今回は、FabCafe Hidaで提供するクロモジのメニューのなかでどうしても残ってしまう葉っぱを使って染めます。草木染めの優しい風合いをお楽しみください。当日は艶金の展示ブースや物販もありますので、合わせてお楽しみください。皆さんのご参加をお待ちしております。

飛騨の森で採れたクロモジの葉っぱを使います。どんな色になるのかはお楽しみに!
当日は艶金さんが作ってきてくれた染料で染めます。(写真はイメージです)

About the event イベント詳細

開催情報

開催日 2022年9月10日(土)午前の部 10:00〜12:00、午後の部 13:30〜15:30
会場 FabCafe Hida(岐阜県飛騨市古川町弐之町6番17号)
参加費 1,000円(税込み)*クロモジ茶付き
定員 各10名(先着順)
申込方法 本記事の「参加する」をクリックし、フォームよりお申し込みください。
申込締切 9月7日(水)17:00

ご注意

  • 当日の参加者の皆さんのお写真は、後日公開するレポートなどに掲載させていただくことがあります。
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「FabCafe Hidaにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン」に基づき運営をさせていただきますので、ご協力をよろしくお願いいたします。

当日必要な持ち物

ご自宅で残っているもしくは、ワークショップで染めたい布(化学繊維のものは染めるのに向かないため、綿や絹などの天然繊維の布をお持ちください。)
※染液に上限があるため、おひとり様1点まででお願いいたします。
※布がご自宅にない場合は、ハンカチ(1枚100円)のご用意があります。

■ 共催:株式会社艶金・株式会社飛騨の森でクマは踊る
■ お問い合わせ:株式会社飛騨の森でクマは踊る/FabCafe Hida
 E-mail: info@hidakuma.com Tel: 0577-57-7686

講師

株式会社艶金
岐阜県大垣市 染色メーカー

1956年(昭和31年)に設立した「メイド・イン・ジャパン」へのこだわりを大切に、生地の染色から縫製まで染色技術を活かしたオリジナルの商品を企画・製造・販売を行っている染色メーカーです。
現在、のこり染め 染色ブランド『KURAKIN』と、アップサイクル ブランド『retricot リトリコ』を展開しています。

Webサイト

Contact Us

私たちとプロジェクトをはじめてみませんか?

Hidakuma

飛騨の森でクマは踊る
〒509-4235 
岐阜県飛騨市古川町弐之町6-17 
飛騨古川駅から徒歩5分
TEL 0577-57-7686 FAX 0577-57-7687