1-3

CASE

非日常空間をオフィスにつくる意義とは?ーー建築家・佐野文彦さんの木の見立てと作法

木そのものの裏側に美しいものが隠れて眠っています。

Fumihiko Sano studio 代表/株式会社アナクロ 代表取締役

佐野 文彦

CASE

「デザインをリアルに落とし込むために必要なスキルとは?」SUPPOSE DESIGN OFFICEによるFabCafe Nagoya空間解説(後編)

もっとコントロールできないものに向き合っていきたいです。

SUPPOSE DESIGN OFFICE Co.,Ltd.

廣川 大樹|Daiki Hirokawa

CASE

「サステナビリティから生まれるデザイン」SUPPOSE DESIGN OFFICEによるFabCafe Nagoya空間解説(前編)

制約のなかで考えるからこそ、クリエイションの可能性があります。

建築家・SUPPOSE DESIGN OFFICE Co.,Ltd. 代表取締役

吉田 愛|Ai Yoshida

ヒダクマが取り扱っている10種類以上の木には、それぞれ異なる手触りや木目、硬さ、効果があります。
硬い木もあれば柔らかい木もあり、水や害虫に強い木などそれぞれに異なる特徴を持っています。
目的にあった木を、自分で選んでみませんか?