1-3

CASE

建築家・古市さんに聞く「木のある空間の魅力」

飛騨で過ごした時間は出会いとアイデアが形になる瞬間でした。

mui Lab株式会社 代表取締役

大木和典

CASE

日本が誇る伝統技術を現場で体感。先端と伝統が融合する木工合宿 in 飛騨

難しい仕様も一緒にチャレンジしてくれるので、いつも助かっています。

建築家・DOMINO ARCHITECTS代表

大野友資

CASE

小さな木がたくさん集まれば、大きな家具ができる。
小径木を活用したカフェテーブルとロングカウンターテーブル。

ヒダクマが取り扱っている10種類以上の木には、それぞれ異なる手触りや木目、硬さ、効果があります。
硬い木もあれば柔らかい木もあり、水や害虫に強い木などそれぞれに異なる特徴を持っています。
目的にあった木を、自分で選んでみませんか?