1-3

CASE

広葉樹の家具を使った新オフィス・Neos Sapporo Developers Parkからみる「対話」の変化と「木」の効果

オープンなオフィスで、イベントをやってネオスを知ってもらい、採用含め活動の幅を広げて新しいことができたらと思います。

ネオス株式会社

蒲生 忠志

CASE

エンジニア発のプロダクトを生み出すための空間デザイン「Neos Sapporo Developers Park」

木というものと触れ合って家具として育てていくことは良い体験になると考えています。

Fumihiko Sano studio 代表/株式会社アナクロ 代表取締役

佐野 文彦

CASE

飛騨の森の生命を家具として育てていく ロフトワーク京都オフィスが実験的な設計でリニューアル

こちらが攻めた提案をしても、それをどう実現させるか考えてもらえます。

株式会社鈴木工藝社 代表 / デザイナー・クリエイティブ・ディレクター

鈴木 崇之

ヒダクマが取り扱っている10種類以上の木には、それぞれ異なる手触りや木目、硬さ、効果があります。
硬い木もあれば柔らかい木もあり、水や害虫に強い木などそれぞれに異なる特徴を持っています。
目的にあった木を、自分で選んでみませんか?