Japanese Walnut

⽊を探すTOP

加工がしやすく、割れや狂いも少なく、粘りのある材。

  • かるい
  • こいいろ
  • やわらかい
  • ワイルドなもくめ

⽊を探すTOP

在庫状況

最終更新:2020年4月22日

厚み 長さ 在庫数 在庫立米 在庫状況 備考
36mm 約300mm 2000mm 12枚 0.25 乾燥済 H
27mm 約200mm 2100mm 1山 1.70 乾燥済 N
27mm 約200mm 2100mm 1山 0.30 乾燥中/5月加工可 N

 

ご注文・お見積り・お問い合わせはこちら

木材としての特徴

散孔材。早材から晩材にかけて太い道管が集中することから「半散(環)孔材」とも呼ばれ、一般的な散孔材に比べ年輪がややはっきりしている。クルミ材は、比較的軽いこと、狂いや割れが少ないこと、油をよく拭きこむとつやが出ること、衝撃に強くショックがよく吸収されて反撥しないことから、銃床材として使われることで知られる。

樹としての特徴

クルミ科クルミ属の落葉広葉樹。太い枝を張り出し、上に広がて成長する。種が硬くごつごつした殻をもつ。種は食用としたり、絞って油にしたりする。また、リスやネズミの食料としても重要である。

COMMENT

辺材と心材のコントラストがあり時々節や黒い筋が入る。触り心地が優しくサラサラしてる。

ヒダクマ飯山

海外産のウォールナットよりもやわらかくて淡い赤みがかった茶色。ある程度強度もありながら、やわらかくて加工しやすい。もそもそした感じの木目。

ヒダクマ黒田

美容師の言葉を借りると「透け感のあるあか抜けた感じのアッシュテイストのヘアカラー」のような木。過度に主張せず、それでいてどこか個性的なイメージがほしい場合にピッタリ。

ヒダクマ浅岡

CONTACT US お問い合わせ

まずはフォームよりお気軽にお問い合わせください。