CREATION

新しい視点で森林資源を捉え直し、これまでにない空間・家具・プロダクト・素材、あらゆるものづくりの挑戦を支援します。

調査・調達

森から自分だけのマテリアルを見つける

森そのものは画一的な木材ではありません。ミズナラ、ヤマザクラ、イタヤカエデ、ホオノキなど多種多様な天然の広葉樹の森の中では、立木一本ごとに意思を持ってユニークな形状と性質を帯びて成長しています。木材として流通しない、曲がり木、細い幹、枝、葉、樹皮、あるいは土壌の方まで目を凝らすことで自分だけの発見があるはず。創造の入口としての森へと誘うことで、手付かずの森のマテリアルを一緒に動かします。もちろん、20種類以上の広葉樹製材(乾燥済/前)のラインナップから自由な組み合わせを見つけることもできます。

試作・開発

未だ世の中にないからこそ取り組む価値がる

つくりたいと思ったアイデアは、きっと未だ世の中にはないものです。実現可能性や存在価値を示すためにも、まずはファースト・プロトタイプをつくることが重要です。ヒダクマでは、素材・構造・加工技術あらゆる観点から、具現化に向けた道筋を立てて試作を行います。また、森林資源を活用した新たな木質材料や木と異素材を組み合わせた素材開発に対しても積極的です。

設計・製作

木の作法を熟知した飛騨の匠の技と現代のテクノロジーを使いこなす

頻繁に飛騨に来ることができなくても大丈夫。組木など伝統技術を操る職人から最新のCNCを操る工場まで、幅広い製作パートナーから適切な体制を組み、詳細設計から進行中の微調整、情報共有、工程管理、品質管理までヒダクマが一括して実行します。

実装・評価

木の効能を享受する健やかな空間

木には木視率や手触り、香りといった科学的要素に基づいた人の心身の健康に寄与する効果があります。働き方を更新するオフィス環境、店舗の家具什器、森のストーリーを感じるプロダクト、アートワーク、あるいはカテゴライズできない何かまで、様々な形のアウトプットでお届けします。森からの贈り物に日常的に触れることをきっかけにして、森との関係性を結び、SDGsやCSR・CSVなどの社会的責任や企業活動に対しても継続して取り組めるように支援しています。