Experience and Stay

飛騨にfabcafe

岐阜県飛騨は日本の真ん中に位置し、鬱蒼とした木々が生い茂る地域です。土地の面積の93%が森林で、そのうちの7割が天然広葉樹です。広葉樹が豊かな土地は生物多様性に富み、栄養豊富な土壌と水に恵まれ、米や酒、川魚の鮎などの美味しさは格別です。 飛騨には、匠と言われる伝統の組木技術を持つ職人文化が脈々と受け継がれ、町にはものづくり気質が溢れています。格子状に立ち並ぶ家々には、組木技術や匠の紋章が刻まれた気品と風格のある町並みです。そんな飛騨古川の中心にFabCafe Hidaはあります。江戸時代から続く元酒蔵の古民家はみんなから愛される場所でした。FabCafe Hidaは、その歴史を引き継ぎ、先人の技術と先端技術を掛け合わせ、地域資産を活用しながら伝統を未来へつなぐための活動拠点として運営しています。ヒダクマでは、皆さんが滞在しながら、ここ飛騨でしか味わえない「森とものづくり」を堪能する宿泊体験プランをご用意いたしました。

 
初めての木工体験プラン

FabCafe Hidaのスタッフによる講義により、様々な樹種の特徴や適材適所の使い方など、目から鱗な知識を得ながら、カンナ、ヤスリをつかった木工体験を楽しめるMy箸づくりプランと、美しいオリーブ色の朴木製の升にレーザーカッター体験をできるプランですものづくりコース

料金:9,800円 1泊2日朝食付(B&B)/お一人様

メニュー

・My 箸づくりプラン:個性豊かな広葉樹を選び、カンナをつかって、あなたの手に合わせた使いやすいお箸をつくります 
 オプションで作ったお箸で早速ご飯を食べに行くこともできます
 「地産地消。完成した広葉樹お箸で飛騨のお食事処へ食べに行こう!」はこちら

所要時間:約2時間 

・My升 x レーザーカッタープラン:オリーブ色の美しい朴木製の升にレーザーカッターで名入れをすれば大切なあの人への贈り物にもなります 飛騨の酒ワンカップ(蓬莱or白真弓)がついてきますので、夜の晩酌にもおすすめ
 短時間で作成できるので日中の観光もしっかり楽しむことができるプランです

所要時間:約30分

各プラン詳細:こちらからどうぞ

ご予約

yoyakubutton-01

 

まぜまぜ広葉樹テーブルづくりプラン

何十年も森で育った木が、生産合理的な考えかただけで、捨てられたり、砕いてチップにしてしまうのは悲しい。まぜまぜの家具にすることで、木の運命を変えています。
ヒダクマでは、幅が狭かったり、枚数が揃ってなかったりして、メーカーの家具になれなかったいろんな広葉樹をまぜまぜにすることで、ひとつの家具に仕上げています。お一人でも、大人数でも楽しんでいただける製作プランです。

9

料金:
お好みのテーブル天板の大きさをお選びいただけます。

 ・Sサイズ (900mm×500mm) / ¥46,500
 ・Mサイズ (1300mm×600mm)/ ¥56,500
 ・Lサイズ(1800mm×900mm) / ¥81,500
 *上記料金には宿泊料金は含まれておりません。
 *上記料金は、天板のみの料金です。テーブルの脚部分は、予約フォームよりスタッフにご希望をお伝えくださいませ。

 ・ご宿泊の料金: 7,500円 1泊2日朝食付き/お一人様
 *本プランは、1泊2日の滞在制作プランです。飛騨古川周辺の観光をじっくり楽しまれたい方は、延泊がおすすめです。
 *宿泊の詳細は以下にあります「宿泊スペースについて」をご覧ください。

メニュー:
<まぜまぜ広葉樹テーブルプラン>
 
お好みの木を組み合わせて、無限なパターンのテーブル天板をつくることができる、1泊2日で完成する手頃なプランです。

  ○ 制作スケジュール(イメージ)
 [Day1]
   13:00  FabCafe Hidaにご到着
   14:00  テーブル作り体験1日目スタート!
   15:00  「お好みの木を見つける」
   16:00  「木のまぜまぜパターンを選ぶ」
   17:00   片付け
   18:00   作業終了・チェックイン

 [Day2]
   08:30   朝食(9:00まで)
   10:00   テーブル作り体験2日目スタート!
   11:00  「木をツルツルに磨く」
   12:00   休憩
   13:00   「オイルで仕上げる」
   14:00   作業終了・チェックアウト

まぜまぜ広葉樹テーブル天板づくりのステップ

「お好みの木を見つける」

作業は全て専属スタッフと一緒に製作をします。
工房には、約10種類もの色味や木目も様々に表情豊かな樹種が並びます。
例えば、水に強い樹種、コップを置いた時に音が響かない樹種などライフスタイルにあわせて樹種をお選びいただけます。

「木のまぜまぜパターンを選ぶ」

選んだ木をまぜまぜに配置します。樹種によって色味や木目などが違うので、配置をこだわることで、より美しいあなただけのまぜまぜパターン天板をお作りいただけます。

休憩(接着・養生・天板カット)

この工程は、基本的にヒダクマのスタッフが加工を行います。片付けが終わったら、FabCafe Hidaでお茶を飲みながらのんびりしたり、古川の町を散歩するのもおすすめです。

「木をツルツルに磨く」

お子様のいる家庭はテーブルの角を丸く削ったり、シンプルな空間に合わせてシャープに角を落としたり、細かなカスタマイズもお楽しみいただけます。

「オイルで仕上げる」・完成!

仕上げはオイルのみで塗装しますので、木の肌触りはそのままに、木の持つ色嫌木目を生かした、ナチュラルな仕上がりのテーブル天板が完成します。たとえば暮らしの中で傷や汚れがついても、手直しやメンテナンスもご自身でしていただけるようヒダクマスタッフがお伝えします。末長く愛着をもって使っていただけたら嬉しいです。

ご予約

yoyakubutton-01

FabCafe Hidaのご紹介

FabCafe Hidaは、匠の技が息づく飛騨古川の中心にあり、江戸時代から町の ”宝もの”として愛されてきた築100年以上の古民家を改築した歴史ある建物です。ここは、美味しいコーヒーや飛騨の食材をつかったフードを楽しめるカフェと、ものづくりができる工房、そして宿が一緒になった複合施設で、世界でもユニークな体験が得られる場所です。元酒蔵を改装した木工機器とデジタル機器が併設されたデジタル木工房を併設し、最新テクノロジーと伝統の技術を使ったものづくり体験から、職人との協業で本格的な家具づくり、さらには森林ウォーキングや自然食材を楽しむレクリエーション活動まで、総合的な体験ができるクリエイティブ拠点です。

FabCafe hida

 

宿泊スペースについて

部屋数:和室3部屋(各部屋3~4人まで、最大14名まで宿泊可能) 
部屋タイプ:シェアルーム ファシリティ:バスルーム・トイレは共同(シャワールーム2つ、シャワー付き浴室1つ、洗面台2つ)、
アメニティ:小タオル、バスタオル、シャンプー、リンス、ボディーソープ、Wi-Fi、洗濯機、ワークスペース 
チェックイン: 16:00~19:00  チェックアウト: 11:00 
詳細はこちらからどうぞ

寝室寝室

洗面台シャワールーム / お風呂 / 洗面台

 ハウスルール
チェックイン: 16:00〜19:00 チェックアウト: 11:00 朝食:セルフサービス(〜9:00 )

子供料金について
小学生以下のお子様をお連れの場合、宿泊料金は無料です。布団と朝食付きの場合は1人3,000円追加になります。

夕食(10名以上の団体向け)
飛騨の伝統郷土料理などのご用意も承っております。10名以上の団体様で、FabCafe Hidaでゆっくり過ごしながら、飛騨の食材をつかった季節ごとの新鮮なお料理を楽しまれたい方は、ご要望に合わせてプランと料金をご提示させていただきます。

夕食1料金 お食事:3,500円/5,000円のコース  飲み放題(ビール、地酒、薬酒など):3,000円(2時間)〜

ご予約

yoyakubutton-01

お問い合わせ

こちらからどうぞ

 

滞在制作体験事例