- PRODUCTS

chestnut

縄文時代から重宝されていた耐久性に優れた木材

ブナ科クリ属の落葉広葉樹。環孔材。

硬く、粘りがある、水に強く耐久性に優れている、暴れや割れが少ない。

日本人は、これらの特徴を活かして、縄文時代から建物の土台や枕木等さまざまな用途に使われてきた。

耐久性の強さを利用した建材としての利用方法の他に、独特の美しい木目から家具材としても人気がある。

木の特徴

  • 耐久耐水性

    耐久性、耐水性に優れており、また、虫害や腐食に強いので、防腐・防虫処理がなかった時代には家屋の土台として重要視された。

    用途
    • 家屋土台
    • 枕木
    • 杭木
  • 硬さと粘り

    重く硬く、強度は比較的大きく、とくに粘りがある。これらの材の強さから、建築、船舶・車両用材、各種器具、家具、くりもの、彫刻など用途が広い

    用途
    • 家具材
    • 什器
  • 独特の木目

    クリ独特のくっきりとした濃い木目を活かしてテーブルの天板やカウンター材に使われる。タンニンを含んでいるので、時間が経つにつれて落ち着きのある色になる。

    用途
    • テーブル
    • カウンター
    • フローリング