イベント

『杉のDIYデザイン展 in 飛騨』 主催:グループモノ・モノ/株式会社 飛騨の森でクマは踊る/FabCafe Hida

2019.06.28(Fri)

FabCafe HidaMAP

終了

2019年6月28日(金)から6月30日(日)まで、
FabCafe Hidaで『杉のDIYデザイン展 in 飛騨』のミニ巡回展を開催します。

1950年代「KAKデザイングループ」の秋岡芳夫、河潤之介、金子至の3人によってデザインされた杉のDIY家具の関連資料と、現代の木工家がデザインした杉のDIY家具を展示しています。

6/29(土)は、杉で作るスツールのワークショップも開催します。
また会場では書籍『杉でつくる家具』のほか、持ち帰り可能なキット版のスツールも販売予定!

イベント詳細

日時:
6月28日(金)11:00~18:00
6月29日(金)10:00~18:00
6月30日(日)10:00~15:00

催事内容:『杉でつくる家具』の販売と書籍に関するパネル展示、作品展示

場 所:FabCafe Hida(岐阜県飛騨市古川町弐之町6番17号)

参加費:無料

定 員:なし

対 象:森や木やものづくり、家具デザイン、DIYに関心のある方どなたでも

関連企画のご案内

■ギャラリートーク『森のレッスンvol.6 杉のDIYデザイン』6/29(土)14:00~16:00
>詳細はこちら

■木工経験者対象『杉家具インストラクター養成講座』6/29(土)16:30~19:30
>詳細はこちら

■特別宿泊プラン『モノ・モノサロン in FabCafe Hida』6/29(土)~6/30(日)
>詳細はこちら

 

『杉でつくる家具』とは

1953年に発行された『アイディアを生かした家庭の工作』から木製家具24作品をピックアップし、現代の視点でリメイクしたDIY書籍。図面作成は、KAKデザイングループのメンバー3人(秋岡芳夫・河潤之介・金子至)が担当。ホームセンターも電動工具もなかった時代に、ノコギリと建築用木材を駆使し、ミニマルで機能的なDIY家具を提案。原著出版当時は、KAKによる日曜大工の講座がテレビや婦人雑誌で企画されるなど、主婦を中心に好評を博しました。
公式サイト:http://www.sugi-diy.com/

秋岡芳夫とは

消費社会の中で立ち止まった工業デザイナー。大量生産のものづくりに異を唱えてグループモノ・モノを結成し、「消費者から愛用者へ」というコンセプトで、1970~80年代にかけて独自の生活デザイン運動を展開しました。


竹とんぼ作りに取り組む秋岡氏。東京・目黒のアトリエにて。(撮影:堂六雅子)

先の戦争で焦土と化した東京で、まっさきに工業デザインを職業として数千点の製品をデザインしながら、木工に親しみ、古道具を集め、全国の地場産業を訪ねてまわったのが、秋岡芳夫だった。工業デザイナーが花形職業になったころ、手仕事の重要さを感知して、その再生に奔走した。全身がセンサーのような人だった。秋岡芳夫の本をいま読み返しても新鮮なのは、生活者の目でユーモアを交えてつづる物語が、21世紀の暮らしとモノ作り、その先にある未来を見せてくれるからだ。文:山口泰子(グループモノ・モノ)


主催:グループモノ・モノ
   株式会社 飛騨の森でクマは踊る/FabCafe Hida

 

INFORMATION

『杉のDIYデザイン展 in 飛騨』 主催:グループモノ・モノ/株式会社 飛騨の森でクマは踊る/FabCafe Hida

日 時 2019.06.28(Fri)
2019.06.28(Fri) 2019.06.29(Sun) 2019.06.30(Sat)
場 所 FabCafe Hida
参加費 無料 参加費:無料
定 員 100 名
企 画 日時:
6月28日(金)11:00~18:00
6月29日(金)10:00~18:00
6月30日(日)10:00~15:00

催事内容:『杉でつくる家具』の販売と書籍に関するパネル展示、作品展示

場 所:FabCafe Hida(岐阜県飛騨市古川町弐之町6番17号)

参加費:無料

定 員:なし

対 象:森や木やものづくり、家具デザイン、DIYに関心のある方どなたでも
  • イベント
終了
1/100
FabCafe Hida
〒509-4235 岐阜県飛騨市古川町弐之町6-17
0577-57-7686
http://fabcafe.com/hida/