秋祭り

パン築 ー 発酵建築 人も菌も大好きなパンを介して森と人を結びつける実験プロジェクト

2017.10.21(Sat) 10:00-17:00

飛騨市古川町高野 ストーブBeeMAP

終了

みんなが大好きなパン。菌が大好きなパン。そんなパンを介して森と人を結びつける実験プロジェクト、『パン築』はヒダクマ秋祭り2017のプログラムの一つ。パンを自立させることで、建築として成立します。

パン築チームの「Fermers」の言葉 ー「大きなパンを焼き、小さな小屋を森に作る夢をみました ー 発酵食品であるパンは、人と菌が協働してつくる一番身近な食べられる工作物ですが、 これまでに存在したことのない人が暮らせるサイズのパンを具体化するには、 パン屋、構造家、左官、陶芸家、竹職人などの協働を伴い、日常生活の中で交流できる人の枠を超えます。パン築を作ることは、森と森に生きる人々の絆を見つめ直すことだと私たちは考えています。」 1.森と人をつなげる祭りの「シンボル」 森の祭りのシンボルとしての祠(ほこら)。 われわれは祠の制作を通して、森と生きることを考え 森を感じ 森を食し 森を耕す体験を生み出します。 2.人と人をつなげる、現代の「ユイ」の儀式 地域の人々をはじめ、祠は様々な人々の協力によって作られます。 制作主体は人だけでなく、空気中を漂う菌等の環境との恊働も不可欠です。 その場所に暮らす生きとし生けるものの全てを包含した コミュニティを醸成するための「ユイ」の儀式です。 3.場所の力を具現化するメディアとしてのパン 制作主体だけでなく、全ての材料を地域の生産物で賄います。 制作主体が協力し、土地の菌が付着したパンチクの発酵(出来)は、 その年の森と森に生きる人の活動のバロメータとして環境を可視化します。

実寸の1/5サイズのプロトタイピング

21844343_10203663787311456_1146459396_o 21875848_10203663787271455_887173603_o 21753327_1445026158946034_8249196956332685828_o 21586484_1445026292279354_39644733527453346_o 21551840_1445026378946012_6166708215087702080_o

飛騨古川の田中建築チームによってフェス開催地である森にセットアップされたパン釜

22473357_840881759421516_1521431822_o 22473526_840881799421512_1684666160_o 22494515_840881709421521_921395132_o 22494686_840881739421518_1091867348_o 22550889_840881719421520_1331952386_o

ヒダクマ秋祭り2017プログラム一覧 https://hidakuma.com/blog/hidakumaautumnfestival2017highlight/

変態なほどプロフェッショナルな『パン築』は以下のメンバーから構成されています。 1. 隈研吾事務所の若きクレイジーなエース、堀木俊 2. ロフトワーク東京でバイオと経済を結びより良き世界を追求し日々奔放し続けている、石塚チアキ 3. 飛騨のみんなの頼れるスーパーマン的建築家兼大工、田中一也 4. 飛騨の心強い仲間たち

パンチクの構造は、ひとつひとつのパンをレンガのように重ねていき”家風”につくるのではありません。パンを素材とした建築です。 竹で編んだドーム上の家にパンを貼り付け、木製の釜に入れて火を焚いて焼き上げる。焼きあがったら入り口をみんなで食し、竹を抜き、ドーム型のパンの家の自立を目指す。全てうまく行けば、世界初のパンと建築、『パン築』実験が成功し、世界初の『パン築家』が誕生します! このプロジェクトにより、たくさんの人が繋がり、テーマである、森と人がつながります。 パンは、飛騨の恵みの野草やフルーツの菌で発酵させます。すでに酵母は前回行ったワークショップにご参加いただいた皆さんと仕込んであります。

今週19日(木)、20日(金)にパンを捏ね、21日(土)、22日(日)は焼きに入ります。それらの作業をサポートしてくださるメンバーを募集しています!パンづくりに興味のある方、建築に興味のある方、ぜひご参加をお待ちしております。詳細は以下をご覧ください。

パン生地準備編

今週の19日(木)と20日(金)、楽しく一緒にパンを捏ねませんか?パンづくりに興味のある方、ぜひサポートください!

21329561_1633602416710786_847755054_o 21297716_1633603846710643_1602259924_o

【概要】 ・日時:10/19(木) 10:00~16:00、10/20(金)10:00~16:00 ・場所:すえひろ(あじか敷地内) 岐阜県高山市国府町金桶64-1 *駐車場あり https://map.goo.ne.jp/place/21001876981/map/ ・連絡先:0577-57-7686(FabCafe Hida)080-3017-6260(石塚チアキ)080-4423-5792(森口あっこ) ・持ち物:エプロンとパワー *パン捏ね機をお持ちの方はお持ちいただけたら幸いです!

【スケジュールと募集人数】 ◼︎10/19(木)「パン生地作りDay1」4名以上募集 10:00-11:00 準備・計量 11:00-15:30 捏ね   15:30-16:00 冷蔵庫保管・片付け *パン捏ね機をお持ちの方はお持ちいただけたら嬉しいです。

◼︎10/20(金)「パン生地作りDay2」 4名以上募集 10:00-15:30 捏ね 15:30-16:00 冷蔵庫保管・片付け *パン捏ね機をお持ちの方はお持ちいただけたら嬉しいです。

パン築当日編

建築に興味のある方、世界初のパン建築の完成を見届けたい方、ぜひご参加ください!

【概要】 ・日時:10/21 (土) 10:00~17:00、10/22 (日)10:00~17:00 ・場所:秋祭り森ステージ(飛騨市古川町高野2042-20https://goo.gl/maps/mmP65JNhoUN2 ・連絡先:0577-57-7686(FabCafe Hida)080-3017-6260(石塚チアキ)080-4423-5792(森口あっこ) ・持ち物:汚れても良い服装でお越しください

【スケジュールと募集人数】 10月21日(土) 8:00-12:00  竹筒基礎打ち込み、足場組み(4人募集) 13:00-14:30 パンを竹ドームに貼る(20人募集) 15:30~ 4箇所に薪を焼べて火をお越し続ける(4人募集)

10月22日(日) 9:00~ 入り口を食べる、竹を外しパンの自立を祈る(できるだけ多くの人にご参加いただきたいです) 10:00~ 成功を祝う(できるだけ多くの人にご参加いただきたいです)

集合場所:飛騨市古川町高野2042-20 https://goo.gl/maps/65B1P6nrPDP2 注意事項:汚れて大丈夫な格好で来てください

【工程】 ■10月21日(土) 08:00-12:00 *4人募集 竹筒基礎打ち込み 竹網み+クッキングペーパー取付 外部足場組み立て

11:00 – 12:00 あじか調理室冷蔵庫から生地運搬 *1人募集 13:00-14:30 *20人募集 パン貼り付け 14:00-16:00 天井貼り 煙突+ダンパー取付 足場解体 隙間チェック 粘土でふさぐ 16:00- 焼けるまで *4人募集 着火 一気に庫内の温度を上げる 窓から温度を測り 設定温度に達するまで火を入れる。 温度に達したら炭火に切り替え温度キープ(裏で炭火を起こしておく)ダンパー閉める 消火 ■10月22日 7:00-09:00 火口部分を解体 天井パネルを解体 天井梁を解体 壁パネルを解体 9:00- 入口を食べる 中からクッキングペーパーを取り外す(竹を少しずつ外す) 成功を祝う

皆さまのご参加を一同、心よりお待ちしております! 飛騨から誕生する世界初の『パン築』実験の成功を見届けてください!

ヒダクマ秋祭り2017開催概要

開催日時 2017年10月21日(土) 10:00-21:00、2017年10月22日(日) 10:00-17:00 場所 ・森ステージ……古川町の森(飛騨市古川町高野2042-20) ・FabCafe Hidaステージ……FabCafe Hida(飛騨市古川町弐之町6-17) ・飛騨市古川町ステージ……古川町内各店舗 参加費 無料 ※プログラムは無料のものと有料のものがございます。有料プログラムは定員数がありますので、事前購入をお勧めします。残席のあるプログラムのみ当日購入も可能です。 チケット ヒダクマ秋祭りの有料プログラムは、チケット購入をもって申し込みとさせていただきます。チケット購入方法は、以下の2通りです。 ・Peatix:http://hidakumaautumnfestival2017.peatix.com ・FabCafe Hida店頭で直接お支払い 店舗でスタッフにご希望のプログラムをお知らせください。レジで清算となります。 FabCafe Hida 住所:岐阜県飛騨市古川町弐之町6-17   営業時間:10:00-17:00(水曜定休)電話:0577-57-7686 *イベントが天候などの事情によりキャンセルになった場合の返金方法、お客様の事情によるチケットキャンセルについて こちらからどうぞ 受付 森ステージとFabCafe Hidaステージの受付はFabCafe Hidaです。FabCafe Hidaにて、プログラム一覧、マップをお渡しします。有料プログラムを購入された方は、受付で、チケットを購入された方法(Peatix か FabCafe Hida)と、お名前をお伝えください。リストバンドをお渡しします。 駐車場 ・FabCafe Hida、飛騨市古川町ステージ……飛騨市無料駐車場をご利用ください ・森のステージ……マップを後日こちらでご案内します 自転車レンタル SATOYAMA EXPERIENCEでレンタサイクルをしています。 詳細:https://hidakuma.com/events/hidakumaautumnfestival2017/#c7 秋祭りでお手伝いしてくださる方を募集しております! アーティストの作品制作の様子を目前で見られたり、完成までの工程を共にしたり、”フェスをつくる”ということに関ったり、スタッフの仲間になることでしか得られない醍醐味を楽しみませんか? ご興味のある方は、以下までお知らせください。 MAIL: info@hidkauma.com TEL: 0577-57-7686 定期的なアップデートは、ヒダクマおよびFabCafe HidaのFacebookでお知らせいたします。 ヒダクマ秋祭り2015年レポート ヒダクマ秋祭り2016年レポート

ORGANIZER / SPONSOR

INFORMATION

パン築 ー 発酵建築 人も菌も大好きなパンを介して森と人を結びつける実験プロジェクト

日 時 2017.10.21(Sat) 10:00-17:00
2017-10-22 (日) 10:00-17:00
場 所 飛騨市古川町高野 ストーブBee
参加費 無料 
定 員 100 名
企 画 ヒダクマ秋祭り2017
  • 秋祭り
https://peatix.com/event/304357
終了
0/100
飛騨市古川町高野 ストーブBee
岐阜県飛騨市古川町高野2042-20