オンラインイベント

協業が可能にするエシカルなものづくりとは?

2022.04.27(Wed) 16:00-17:45

ZoomMAP

終了

About

環境に配慮したものづくりが実践される昨今。素材生産者から生活者にプロダクトを届けるメーカーまで、さまざまな立場の企業が取り組みを進めています。そうした個々の活動は、事業者間の協業によってさらに大きな動きとなるはずです。

ヒダクマは4月27日、協業が可能にするエシカルなものづくりを事例とともに考えるオンライントークイベントを開催します。ゲストは、3月1日に開業した交流型学生レジデンス「キャンパスヴィレッジ大阪近大前」を手掛けた株式会社東急不動産 住宅事業ユニットより松本祐季さん、同物件の1F共用部のデザインを監修した株式会社船場 エシカルデザイン本部の神戸暁さん。共用部の木製家具を製作したヒダクマからは、岩岡孝太郎が出演します。

イベント前半では、各スピーカーによる企業紹介ののち、「キャンパスヴィレッジ大阪近大前」のオンラインツアーも実施します。後半は「キャンパスヴィレッジ大阪近大前」の家具製作プロジェクトを3社で振り返りながら解説。「エシカル」や「サーキュラー」といったワードがそもそも何であるかを問い直しながら、未来に向けたものづくりのあり方を考えます。皆さま、お気軽にご参加ください。

関連記事:東急不動産による交流型学生レジデンスが開業。船場、ヒダクマを加えた3社が森から始まる家具づくりを実践

Outline

■開催日時:2022年4月27日(水) 16:00-17:45

■参加費:無料

■会場:オンライン開催(Zoom、YouTube)

■お申し込み:

本記事の「参加する」をクリックし、フォームからお申し込みください。
※ 申込締切:2022年4月25日(月)昼12:00

■注意:

・プログラムは、予告なく変更される場合があります。
・イベント当日の内容は後日ヒダクマのオウンドメディアに掲載する場合があります。
・申し込みをいただいた方には、ZoomリンクとYouTubeリンクを開催日までにお知らせいたします。
・当日Zoomの参加者が定員に達し、閲覧できない場合は、YouTubeからご覧ください。

■主催:飛騨の森でクマは踊る

■お問い合わせ:ヒダクマイベント事務局 pr@hidakuma.com

Program

16:00~16:05

イントロダクション
志田岳弥(ヒダクマ)

16:05~16:20

パネリスト・取り組み紹介
・松本祐季(東急不動産株式会社)
・神戸暁(株式会社船場)
・岩岡孝太郎(ヒダクマ)

16:20~16:30

「キャンパスヴィレッジ大阪近大前」オンラインツアー

16:30~17:30

キャンパスヴィレッジ大阪近大前 プロジェクト解説
クロストーク
松本祐季 × 神戸暁 × 岩岡孝太郎、志田岳弥(モデレーター)

17:30~17:40

Q&A

17:40~17:45

クロージング

Speakers

松本 祐季|Yuki Matsumoto
東急不動産株式会社
住宅事業ユニット 関西住宅事業本部 開発部 賃貸事業企画グループ

1993年大阪府出身。大阪大学外国語学部卒業後、東急不動産株式会社へ入社。分譲住宅や賃貸住宅、学生レジデンス等、幅広いマンション開発事業に携わり、今年春に開業したキャンパスヴィレッジ大阪近大前の企画開発も手掛ける。

神戸 暁|Akira Kanbe
株式会社船場
執行役員 エシカルデザイン本部長 兼 ゼロウェイスト推進室長
一級建築士

1979年生まれ愛知県出身。商業施設の総合開発を主業とする船場において幅広いプロジェクトを手掛ける。社会課題の解決する空間デザインを得意とし、近年では大学や学校といった「学びの場」づくりに取り組む。2021年より新設されたエシカルデザイン本部を牽引し、資源を循環させるリノベーションCircular Renovation®を提唱、多数プロジェクトへの実装を進めている。事業廃棄物のリサイクル率90%以上を目指すタスクフォース、ゼロウェイスト推進室の責任者も務めてる。

岩岡 孝太郎|Kotaro Iwaoka
ヒダクマ代表取締役社長 / CEO 

1984年東京生まれ。千葉大学卒業後、建築設計事務所で勤務。その後、慶應義塾大学大学院(SFC)修士課程修了。2011年、“FabCafe”構想を持って株式会社ロフトワークに入社。2012年、FabCafeをオープン、ディレクターとして企画・運営する。2015年、株式会社飛騨の森でクマは踊る(通称:ヒダクマ)の立ち上げに参画し、2016年FabCafe Hidaをオープン、2019年より現職。

Moderator

志田岳弥|Takeya Shida
ヒダクマ 森林・地域交流プロデューサー

 1991年東京生まれ。琉球大学農学部を卒業後、国際協力機構(JICA)青年海外協力隊として南米で環境教育に従事。業界紙記者やフリーの取材活動を経て、2020年6月よりヒダクマに所属。

予告 森を起点に考える。建築家・デザイナー・企業担当者向けヒダクマツアー

■ 日時:2022年04月22日(金)13:30~18:00
■ 場所:飛騨の森、FabCafe Hida、製材所など
森の木がどのような過程を経て空間やプロダクトになるのか。その一連の流れを体感し、ご自身の空間・家具づくりに活かすためのツアーです。詳細はこちら

INFORMATION

協業が可能にするエシカルなものづくりとは?

日 時 2022.04.27(Wed) 16:00-17:45
場 所 Zoom
参加費 無料 
定 員 500 名
企 画 ■会場:オンライン開催(Zoom、YouTube)
■お申し込み:
本記事の「参加する」をクリックし、フォームからお申し込みください。
※ 申込締切:2022年4月25日(月)昼12:00
■注意:
・プログラムは、予告なく変更される場合があります。
・イベント当日の内容は後日ヒダクマのオウンドメディアに掲載する場合があります。
・申し込みをいただいた方には、ZoomリンクとYouTubeリンクを開催日までにお知らせいたします。
・当日Zoomの参加者が定員に達し、閲覧できない場合は、YouTubeからご覧ください。
■主催:飛騨の森でクマは踊る
■お問い合わせ:ヒダクマイベント事務局 pr@hidakuma.com
  • オンラインイベント
終了