オンラインイベント

革新的フットウェアを表現した曲げ木什器。博展×飛騨の職人×ヒダクマでプロセス解説&公開製作相談

2021.05.14(Fri) 16:00-17:45

MAP

終了

About

ヒダクマが製作ディレクションを担当した、THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)の新商品向け展示什器が3月22日から28日までの間、同ブランドの原宿店「THE NORTH FACE Mountain」に設置されました。展示されたのは、今春発表された革新的なソールユニット「VECTIV」を搭載したトレイルランニングシューズ。「アスリートから生み出されるエネルギーを、余すことなく推進力に変える」というシューズのコンセプトを、軽さを感じさせるしなやかなシェープで、かつダイナミックな波型の曲げ木什器で表現しました。これほど軽やかな什器は他にないのでは、と言いたくなるほど薄く、そして躍動的な木目が現れた曲線。製作には、飛騨の森をつくる広葉樹と木工技術が存分に活かされています。

ヒダクマは5月14日、展示什器製作プロジェクトを解説するオンライントークイベントを開催いたします。什器の波形をつくり出すために行った実験や、木の表情を引き立たせる工夫などを写真とともに詳しく解説。イベント後半の公開製作相談では、本プロジェクトでの試行錯誤を踏まえ、今後どのような木製品が生み出せるかを考えます。みなさまのご参加、お待ちしております。

© 2021 Nacasa & Partners Inc.

Outline

■ 開催日時:2021年5月14日(金) 16:00~17:45

■ 参加費:無料

■ 会場:オンライン開催(Zoom)

■ 対象:

展示什器製作のプロセスが知りたい建築家・デザイナー、企業の方
木を使った空間・家具づくりに興味のある建築家・デザイナー、企業の方
・ヒダクマの製作プロジェクトに興味のある建築家・デザイナー、企業の方
・飛騨の広葉樹や木工技術に興味のある建築家・デザイナー、企業の方

■ お申し込み:

本記事の「参加する」をクリックし、フォームからお申し込みください。

※ 申込締切:2021年05月12日(水) 15:00

■ 注意:

・プログラムは、予告なく変更される場合があります。
・イベント当日の内容は後日ヒダクマのオウンドメディアに掲載する場合があります。
・申し込みをいただいた方には、ZoomリンクとYouTubeリンクを開催前にお知らせいたします。
・当日Zoomの参加者が定員に達し、閲覧できない場合は、YouTubeからご覧ください。

Speakers

熊崎 耕平|Kohhei Kumazaki
株式会社博展
制作本部プロダクトマネジメント部
文化開発ユニット プロダクトディレクター

1981年生まれ。早稲田大学社会科学部卒。(株)博展へ入社後、製作部勤務を経てプロダクトマネジメント部に所属。イベント施工、インスタレーション制作、店舗什器製作などのプロジェクトに携わる。デジタル手法を用いた表現から自然素材を使ったプロダクト制作まで多岐にわたりものづくりに取り組む。

志波友樹|Yuki Shiwa
株式会社博展
エクスペリエンスマーケティング事業ユニット2 デザイナー

1991年生まれ。東京理科大学理工学研究科建築学専攻修了。(株)博展入社後、デザイナーとして勤務。在学時より習得した、Rhinoceros,Grasshopperなどを用いたパラメトリックデザイン、Cinema4Dなどを活用したインタラクティブなデザイン等を表現の軸とし、スペースデザイン・ウィンドウディスプレイ・インスタレーションなどを手がける。

株式会社博展

博展は、イベントやショールーム等を中心に、企業・団体のマーケティング、ブランディング活動の支援をするExperience Marketing Companyです。人と人が出会う“場”と、そこで生みだされる”体験”を、より価値あるものにするために、“コミュニケーション”に関わる様々な「表現」「手段」「環境」を“デザイン”しています。 より良い「Communication Design®」を通して、感性あふれる豊かな社会づくりに貢献すること。それが私たち博展のミッションです。https://www.hakuten.co.jp/

堅田 恒季|Hisatoshi Katada
飛騨職人生活

飛騨の家具メーカーで企画設計を担当し9年勤務。その後独立し、2002年に「calm’s」を設立。オリジナルの作品をネットショップの「飛騨職人生活」にて販売。また、個人や建築家、デザイナーからのオーダー家具などを多数製作。

http://hida-cafe.com/

門井 慈子|Chikako Kadoi
株式会社飛騨の森でクマは踊る
森のクリエイティブディレクター

東京藝術大学 美術研究科先端芸術表現専攻修了。空間デザイン会社にてイベント装飾や店舗内装の空間デザイン・コミュニケーション設計を複数経験。人と森の関係性という、時間軸の長いコミュニケーションやそこに生じるコミュニティ創り・価値創造に心を惹かれ、2020年「クマが喜んで踊り出すくらい豊かな森」を目指すヒダクマに入社。クマと一緒に踊るのが夢。

Program

16:00-16:10 

イントロダクション/ヒダクマとは
志田岳弥(ヒダクマ)

16:10-16:25 

株式会社博展とは
熊崎耕平(博展)

16:25-17:00 

曲げ木什器製作プロジェクトの解説
熊崎耕平
志波友樹(博展)
堅田恒季(飛騨職人生活
門井慈子(ヒダクマ)

17:00-17:30 

飛騨職人生活+ヒダクマによる公開製作相談
熊崎耕平
志波友樹
堅田恒季
門井慈子

17:30-17:40 

Q&A

 17:40-17:45 

ヒダクマからのご案内

17:45

イベント終了

予告 森を起点に考える。建築家・デザイナー・企業担当者向けヒダクマツアー

■ 日時:2021年05月21日(金)13:30~18:00予定
■ 場所:飛騨の森、FabCafe Hida、製材所など

森の木がどのような過程を経て空間やプロダクトになるのか。その一連の流れを体感し、ご自身の空間・家具づくりに活かすためのツアーです。詳細は後日ヒダクマサイトのイベントページでご案内いたします。どうぞお楽しみに。

※上記ツアーは、岐阜県が「まん延防止等重点措置」の対象県となり、5/9から5/31の間、県内16市町が対象区域に指定されたことを受け、延期といたします。開催情報につきましては、本ウェブサイトでお知らせいたします。

INFORMATION

革新的フットウェアを表現した曲げ木什器。博展×飛騨の職人×ヒダクマでプロセス解説&公開製作相談

日 時 2021.05.14(Fri) 16:00-17:45
参加費 無料 
定 員 100 名
企 画 ■ 会場:オンライン開催(Zoom)
■ 対象:
・展示什器製作のプロセスが知りたい建築家・デザイナー、企業の方
・木を使った空間・家具づくりに興味のある建築家・デザイナー、企業の方
・ヒダクマの製作プロジェクトに興味のある建築家・デザイナー、企業の方
・飛騨の広葉樹や木工技術に興味のある建築家・デザイナー、企業の方

■ お申し込み:
本記事の「参加する」をクリックし、フォームからお申し込みください。
※ 申込締切:2021年05月12日(水) 15:00
■ 注意:
・プログラムは、予告なく変更される場合があります。
・イベント当日の内容は後日ヒダクマのオウンドメディアに掲載する場合があります。
・申し込みをいただいた方には、ZoomリンクとYouTubeリンクを開催前にお知らせいたします。
・当日Zoomの参加者が定員に達し、閲覧できない場合は、YouTubeからご覧ください。
終了