トーク

林縁会議 #3 〜鍋を囲んで語る。森とヒトのこれから、それぞれの目線〜

2019.12.13(Fri) 19:00-21:00

FabCafe HidaMAP

終了

林縁会議#3 では、今年の締めくくりと来春に向けて、今後みなさんが森に入ってどのようなフィールドワークやアウトプットをしてみたいかなど、ジビエ鍋やお食事を囲みながら、和気あいあいとお話をしてみたいと思います。

当日は企画メンバーが高山市で行った展示会「YAMANOHITEN.2019」の一部も展示。展示を見逃した方、ヒトと森のこれからに興味ある方、初めましての方も気軽にご参加くださいませ。

ヒトと森の境界=“林縁”で、 様々な立場のヒトと一緒にこれからの森とヒトの関わり方について考える

今年“林縁会議”という企画をスタートし、#01 #02では、森に関わる様々な立場のヒトと一緒に、それぞれの目線、多様な視点から意見交換を行ってきました。

今回の林縁会議#3 では、来春に向けて、今後みなさんが森に入ってどのようなフィールドワークやアウトプットをしてみたいかなど、ジビエ鍋やお食事を囲みながら、和気あいあいとお話をしたいと思います。

当日は、林縁会議企画者のクマ研究者・安江さんと猟師・脇谷さんが、今年の8月に高山市で行った若手作家の合同展示会「YAMANOHITEN.2019」で発表された一部をFabCafe Hidaで展示。2人が林縁会議を通して感じたことや、それぞれの生業、問題意識を基に、製作した過程やイベントの前後で考えたことなども、今年度の林縁会議の報告として少しお話いたします。
「YAMANOHITEN.2019」を見逃した方、ヒトと森のこれからに興味ある方、初めましての方も気軽に一緒にお話ししましょう。


主催:「YAMANOHITEN. 」× 株式会社飛騨の森でクマは踊る

「YAMANOHITEN.」
今年8月に高山市内で開催予定の「YAMANOHITEN. 」。得意分野の異なる若手表現者による合同展示会。この林縁会議での議論の成果が反映されたものとして、メンバーである脇谷さんは、命と向き合って生きる猟師をテーマにした展示を、安江さんは衰退する農山村におけるヒトと自然の境界をテーマにした展示を行いました。

林縁会議♯1では、脇谷さんと安江さんがそれぞれプレゼンテーションし、林縁について参加者と話し合いました。

実際に森に入り、山小屋で過ごした林縁会議♯2

今回の♯3ではジビエ料理をご用意しています。お楽しみに!(写真はイメージです)

お申し込み

こちらのお申込みフォームよりご予約ください。

Print
※システムの都合上、本ページの最上部と最下部にある緑色の「参加する」のボタンを押しましてもご予約いただけません。こちらの申し込みフォーム(水色)をクリックし、ご予約ください。

INFORMATION

林縁会議 #3 〜鍋を囲んで語る。森とヒトのこれから、それぞれの目線〜

日 時 2019.12.13(Fri) 19:00-21:00
場 所 FabCafe Hida
参加費 3,000 円 ジビエ鍋や小料理などのお食事+ワンドリンク付
定 員 15 名
企 画 ご予約方法:専用申し込みフォーム(水色)をクリックし、ご予約ください。システムの都合上、本ページの最上部と最下部にある緑色の「参加する」のボタンを押しましてもご予約いただけません。

【ご宿泊】
遠方よりお越しの方や、当日お酒を飲まれるご予定の方はFabCafe Hidaに特別価格にてお泊りいただけます。ご宿泊の料金は、お申し込みフォームでご確認いただけます。
✳︎ご希望の方は「参加する」ボタンを押した後、表示される本イベント予約フォームからご予約いただけます。
  • トーク
終了
0/15
FabCafe Hida
〒509-4235 岐阜県飛騨市古川町弐之町6-17
0577-57-7686
http://fabcafe.com/hida/