トークショー

森のレッスンvol.4「林業振興課長の最後の放談~飛騨市林業振興課初代課長が旅立つ前に伝えておきたい林業についての大切ないくつかのこと」

森のレッスンvol.4「林業振興課長の最後の放談~飛騨市林業振興課初代課長が旅立つ前に伝えておきたい林業についての大切ないくつかのこと」

(本イベントは、飛騨市・広葉樹のまちづくりセミナーvol.7としても開催します。)

飛騨市に「林業振興課」が新設されたのが2年前の平成29年4月のこと。その初代課長として就任されたのが、林業会では知らぬものなしの岐阜県の中村幹広さん。2年間その専門的な知識とネットワークを活かし、「飛騨市広葉樹のまちづくり」の様々な取り組みを牽引されてこられた中村さんが県に戻られるその前に、FabCafe Hidaで最後の放談を行います。「飛騨市・広葉樹のまちづくりセミナーvol.7」(平成30年度最終回)として実施し、世界の林業を知りながら地方自治体の現場で奮闘された経験から、飛騨市の林業の可能性について、「林業」とは何かについて、語っていただきます。また、せっかくの機会なので講義だけでなく、「何でも質問受けて立つ時間」を設けてくださるとのことです。

中村さんは飲みながら放談され、みなさまもぜひお酒を片手にお聞きください。中村さんお気に入りのドイツのお酒とおつまみを用意してお待ちしています。

主催:ヒダクマ
協力:飛騨市

Guest

話し手:中村幹広さん 岐阜県林政部職員(飛騨市林業振興課課長として出向中)/岐阜県フォレスター協会理事兼事務局長

「広葉樹のまちづくり」を推進するため、岐阜県庁から飛騨市役所へ出向中。2017年度より飛騨市林業振興課長。これまでさまざまなスタートアッププロジェクトに携わり、前任地の岐阜県立森林文化アカデミーでは、欧州林業(ドイツ、オーストリア、スイス)歴訪の経験を生かし、先進的な国内外の林業・木材関連企業が連携する産学官連携コンソーシアムを設立。現在は岐阜県を中心にフォレスターとして活動中。森林総合監理士(登録番号20140637)/岐阜県フォレスター協会事務局長
飛騨市広葉樹のまちづくり
岐阜県フォレスター協会

「森のレッスン」とは

森に囲まれた町の中のカフェで、森と共に暮らす方法を学ぶ勉強会・トークイベントです。飛騨の森には、家具や建築の材料となる木材が豊富にあるだけではなく、美味しいキノコやジビエ、さらには森に磨かれた水で育ったお米や野菜だって私たちが享受している森の恵です。この恵に感謝すると共に、それぞれの分野で森に関わる仕事や活動を行なっている人をゲストに招いて、彼らが森で大切にしていること、気になっているけどまだできていないことなどを共有してもらいます。
普段森に入らない/関わりがないと感じている人たちでも、森に関わりを持つきっかけと具体的な方法を知り身につけることで、この豊かな恵が未来の飛騨に永遠と続くように、さらに私たちの生活と森が密接により良い関係性を結べるようになることを願っています。

森のレッスンvol.1「伐らない林業〜木材だけではない森の価値」
イベントレポートはこちら

INFORMATION

森のレッスンvol.4「林業振興課長の最後の放談~飛騨市林業振興課初代課長が旅立つ前に伝えておきたい林業についての大切ないくつかのこと」

日 時 2019.03.26(Tue)
19:00 - 22:00
場 所 FabCafe Hida
参加費 無料 (ドリンクオーダー制)/ ご予約不要
定 員 30 名
  • トークショー
FabCafe Hida
〒509-4235 岐阜県飛騨市古川町弐之町6-17
0577-57-7686
http://fabcafe.com/hida/