NEWS / BLOG

  • ライティング合宿
3泊4日(3/22-25)のクリエイティブライティング合宿に向けて講師からのメッセージ

Creative Writing Retreatプログラムについてはこちらより

 

多くの人に講義内容について聞かれるので、お答えします。

ライティングの形式は、フィクション、ノンフィクション、詩など、どんな形でも問いません。ご自身のご希望の表現方法で書いてください。ワークショップの参加メンバーの全員が、あなたが表現した言葉や文章へのフィードバックを与え合います。このワークショップの目的はビジネスライティングの手法を教えることではありませんが、もしあなたがビジネスに関連する個人的なストーリーを表現したいようであれば、クリエイティブに書く技術は役立つでしょう。ビジネスに関することであっても、その背景や個人的なストーリーを生き生きと伝えることは親しみ深い印象を与えます。
講義中に質問があれば喜んでお答えします!

学校では、大概は文法的な間違いなどによってネガティブな評価を与えられがちです。その視野の狭い評価によって、「自分は書けないんだ」という否定的な先入観を持ちがちです。私の講義では、そういった子供達に自信を与え、自分のクリエイティブな声を育て、自信を持って表現していけるように指導します。変化は実際に起こりますし、変化を経験した人たちを多く見てきました。

書かない理由を、「私は今忙しくて書く時間がないんだ。」と片付けるのは簡単です。でも、書くことが過去に習慣であった人であれば、日常生活で得る些細なインスピレーションを「書く」ことに表現する楽しさを思い出し、また書きたいと思い始めるでしょう。
このワークショップの体験をきっかけとして、毎日20分のライティングエクササイズから、積極的に書くことを続けたいと思うようになるでしょう。それはちょうど、時間がないと言っていた人が毎日20分のフィットネスエクササイズの結果に驚き、その高揚感が継続力となり、どんどん健康になっていくという現象と同じように!
そして大切なことは、このワークショップでは新しいエネルギーを得られるということです。それこそがこのライティングワークショップの目的なのです!

Works

これまでの参加者の作品はこちらからご覧いただけます。
https://leslieannfierro.wordpress.com/the-writing/

Creative Writing Retreat プログラム

日本語
https://hidakuma.com/events/creative-writing-retreat-in-march/

English
https://hidakuma.com/en/events/creative-writing-retreat-in-march/