NEWS / BLOG

  • ニュース
ラジオ「森のレッスン」はじめます。(5/6更新!)

About

「森のレッスン」は、岐阜県飛騨市にある会社、「飛騨の森でクマは踊る(ヒダクマ)」がお届けするラジオ。
パーソナリティのヒダクマの松本剛がいろいろな人と森についてのお話をして、すきま時間にちょっと聞いてもらえるように毎週1回配信していきます。ぜひ気軽に聴いてみてくださいね。

Episodes

[NEW!!] 2021.05.06
♯004 森の中の釣り掘りは森の入り口(2/4)熊崎潤さん・米野孝斎さん/216WORKS

■ 2021.04.29
♯003 森ビギナーに森を楽しんでもらうには?(1/4)熊崎潤さん・米野孝斎さん/216WORKS

■ 2021.04.22
♯002 みんな森なんかいらない(後編)竹田慎二さん/飛騨市役所林業振興課

■ 2021.04.15
♯001 みんな森なんていらない(前編) 竹田慎二さん/飛騨市役所林業振興課

■ 2021.04.15
♯000 森は「小さいこと」の集まり 松本剛/ヒダクマ

Personality

松本 剛|Takeshi Matsumoto
株式会社飛騨の森でクマは踊る 代表取締役COO
環境事業会社勤務を経て、2009年株式会社トビムシに参画し、森と木と地域の仕事に関わるようになる。2011年に飛騨に移住、2015年に飛騨市と株式会社トビムシと株式会社ロフトワークで「株式会社飛騨の森でクマは踊る(ヒダクマ)」を設立、取締役就任。2016年、滞在型ものづくりカフェ「FabCafe Hida」をオープン。「飛騨市・広葉樹のまちづくり学校」オーガナイザー兼モデレーター、筑波大学山岳科学学位プログラム非常勤講師等も務める。本とカレー好き。森の中の好きな生き物はオトシブミ。

森は「小さいこと」の集まり

建築家のみなさんが飛騨に来てくれた時、『香梅』(飛騨古川の居酒屋)でお酒を飲みながら僕はいろんなことを聞いたりお話ししたりします。そこで話すことは、ふだんヒダクマのwebサイトの記事やオンラインイベント等で声高に伝えている、森を活かすという強く大きな意志や活動のことではありません。それよりも、僕個人やその人の森への期待や欲望、疑問、時には勘違い、その行動や気持ちをお話しします。そのやりとりから思いもよらなかった気づきやアイデアが生まれたりもします。
まるで森の中の微生物や昆虫などの小さな分解者たちが、人知れずにいそいそと行っているような、いろんな人たちの森についてのなんでもないような話をもっと聞きたい、伝えたいと思いました。それは多様な森への視点を集めることでもあります。
森は、森という大きなものではなく、小さいことの集まりです。だから、森を知り、森と関わろうとする時、「日本の森林率は国土の何パーセント」とか「戦後の拡大造林の歴史」とか「SDGsに森林が果たす役割」とか大きなことを学ぶよりも、他の誰かを通じてそれらが小さく分解されたような「森への視点の数」を増やしていくことの方が、よっぽどいいレッスン(稽古)になるのではないかと思うのです。
みなさんには、日常のすきま時間に、ふと目をやった山の表情の変化に気づくように、どこかから薫ってくる甘い森の匂いを感じるように、いや、単純に『香梅』のカウンターでお酒を飲みながら座敷から聞こえてくる会話に耳を傾けるように、気軽に楽しんでもらえたら幸いです。

松本剛

番組への感想をお寄せください。

Email: pr@hidakuma.com ヒダクマラジオ事務局まで。

絵:朝倉 佳子