NEWS / BLOG

  • 掲載情報
[掲載情報]CITY in CITY|鼎談「木材の活用によって地方と都市を結ぶ新しいまちづくり」

公益財団法人 全国市街地再開発協会の広報誌「CITY in CITY」。その時々の先進事例やまちづくりの動向,再開発に対する考え方、ビル運営等に関するその後の動き等を紹介しています。
今月発行されたvol.32の巻頭は、「木材の活用によって地方と都市を結ぶ新しいまちづくり」と題された鼎談。小林博人氏(慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 教授)、石川静氏(株式会社三菱地所設計 チーフアーキテクト)と、岩岡孝太郎(ヒダクマ 代表取締役)が、都市や地域における建築や木の新しい可能性について語り合いました。12ページにもわたる読み応えのある記事で、木材の利用だけでなく、建築・デザイン、まちづくり、コミュニティにご興味のある方におすすめです。ぜひご覧ください。

書名:CITY in CITY vol.32
発行:公益財団法人 全国市街地再開発協会
発行日:2021年3月25日
Web:https://www.uraja.or.jp/book/pr/